神奈川県立近代美術館 葉山
?評価について

神奈川県立近代美術館 葉山
相模湾が一望できる
海辺の美術館

神奈川県立近代美術館は、1951年鎌倉市に開館した日本最初の近代美術館で、鎌倉本館・鎌倉別館・葉山館の3つで運営されています。葉山館は、その3番目の建物として高松宮別邸跡に建設され、2003年にオープンしました。「生活の中で美術館に親しんでもらおう」というコンセプトのもと、庭園・中庭・ミュージアムショップ・レストランなどは観覧料なしで入場できます。そのため、ランチやティータイムの場所としての利用もおすすめです。

この記事では神奈川県立近代美術館の葉山館について、特徴や見どころなどを紹介します。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所