海南神社
?評価について

三浦 海南神社
源頼朝が自ら植えた
イチョウが鎮座する

海南神社は三浦半島の総鎮守であり、長らくこの地を治めていた三浦氏の祈願所でもあった神社です。源頼朝が手ずから植えたイチョウが現在も残っていて、ご神木として信仰を集めています。毎年1月15日に奉納されるチャッキラコという舞は、ユネスコの世界遺産にも登録されました。

今回は、海南神社の魅力と見どころ、御利益などをご紹介します。

01. 海南神社の
ご利益

  • 商売繁盛
  • 金運アップ
  • 芸能上達
  • 病気平癒
  • 健康長寿
  • 母乳が出るようになる
  • 海上の安全を守護

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所