?評価について

河口湖美術館
富士山をテーマとした
富士山を望める美術館

河口湖美術館は河口湖のほとり、富士山を一望できる場所にある富士山をテーマとした美術館です。収蔵・常設展示されている作品の多くが富士山を題材にしています。「富士山写真大賞」というコンクールを毎年開催していることでも知られている美術館です。敷地内からは本物の富士山が望めます。

今回は、河口湖美術館の魅力や見どころ、アクセス方法・入館料・駐車場の有無などをご紹介しましょう。

01. 富士山を
堪能する

美術館では、写真や絵画に描かれた富士山と本物の富士山の両方を見られます。美術館のエントランスや展示室、展望ラウンジ喫茶店など主要な設備はすべて見晴らしの良い2階にあり、河口湖に面する建物の西側は、絶景が望めるように全面窓です。展示室は天井が高く、開放的な雰囲気の中で作品が観賞できます。ミュージアムショップには富士山関連のグッズが豊富です。

美術館では、足立源一郎「富士」や岡田紅陽「新雪光る」など富士山をテーマとした作品を数多く収蔵・常設展示しています。同じ富士山でも作品によって描かれ方が違いますので、見比べていくと面白いですよ。企画展では、毎年募集している富士山写真大賞の入選作品が展示されます。

絵画や写真で富士山を堪能した後で、本物の富士山を望むのもいいですね。晴れていれば、窓から河口湖とその後ろにそびえ立つ富士山が一望できます。

02. ワークショップに
参加する

美術館では、定期的にワークショップやイベントが開催されています。美術館らしい絵画に関する企画の他に、展望ラウンジでコンサートが開かれたり他の美術館へ鑑賞ツアーに出かけたりと内容が豊富です。

コンサートに別途料金は必要ありません。天気が良ければ富士山と河口湖を望みながら音楽鑑賞を楽しめます。40分から1時間程度のミニコンサートなので、絵画を観賞した後で参加するのもいいですね。

子ども芸術大学という子どもを対象とした企画もあります。子どもが美術に親しむきっかけ作りにおすすめです。ワークショップの内容や募集要項は公式サイトから確認できます。

03. 河口湖美術館
アクセス情報

住所: 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3170
電話番号:0555-73-8666
開館時間:9時30分~17時(季節により変動あり)
休館日:火曜日(祝日除く)・年末・臨時休館あり
入館料:大人800円 中高生500円 小学生以下無料
駐車場:あり
交通案内:JR河口湖駅から周遊レトロバス乗車、河口湖美術館前下車、徒歩すぐ
公式サイトhttp://kgmuse.com/index.html

河口湖美術館

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所