山中湖遊覧船 白鳥の湖号
?評価について

山中湖遊覧船 白鳥の湖号
白鳥型の船で楽しむ
湖上クルージング

山中湖遊覧船 白鳥の湖号は、約25分で山中湖を一周する遊覧船です。「日本一の富士の麓 山中湖に日本一美しい白鳥を浮かばせよう」というコンセプトのもと、従来の遊覧船プリンセス・オデット号をリニューアルしました。白鳥をかたどった船には、車いすやベビーカーもそのまま乗船できます。

今回は、山中湖遊覧船 白鳥の湖号の魅力や楽しみ方をご紹介しましょう。

01. 船上から
景色を楽しむ

山中湖遊覧船 白鳥の湖号

白鳥の湖号

白鳥の湖号からは富士山や湖畔の美しい自然が望めます。窓が大きく取られ、展望デッキも整備されているので船内のどこからでも良い景色が眺められると好評です。遠くの景色がはっきりと見えるように双眼鏡も設置されています。

船内には計器や操舵輪がついた子ども用展望席もあり、子どもが船長気分を味わえると人気です。ペットの乗船もできますので、愛犬連れの旅行者は一緒にクルージングを楽しめます。

逆さ冨士(山中湖遊覧船 白鳥の湖号)

逆さ冨士

山中湖周辺は、10月と2月の日没時にダイヤモンド富士が望める場所としても有名です。もちろん船上からも望めます。午後から夕方にかけて天気が良い日はダイヤモンド富士が望める可能性が高いので、乗船してみるといいですね。

02. 実際の白鳥と
触れ合う

コブハクチョウ(山中湖遊覧船 白鳥の湖号)

コブハクチョウ

山中湖には本物の白鳥がたくさん生息しています。渡りをおこなわず、1年中見ることができるのがコブハクチョウです。その他、オオハクチョウが毎年12月のはじめ頃に飛来します。湖畔の釣り船屋では白鳥のエサも販売しているので、エサやりを楽しむのもおすすめです。

白鳥の他にも、山中湖にはたくさんの水鳥が生息しています。クルージングを楽しみながら野鳥観察をしてみるのも楽しいですよ。

03. 山中湖遊覧船 白鳥の湖号
アクセス情報

住所:山梨県南都留郡山中湖村平野506
電話番号:0555-62-0130 
運行時間:9~17時30分(季節によって変動あり)
乗船料:大人1,000円 子ども500円
駐車場:あり
交通案内:富士急富士山駅から周遊バスふじっ湖号乗車、山中湖旭日丘下車、徒歩すぐ
公式サイトhttp://www.yamanakako-yuransen.jp/

山中湖遊覧船 白鳥の湖号

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所