城ヶ島大橋
?評価について

城ヶ島大橋
半島と島とを結ぶ
富士山の撮影スポット

城ヶ島大橋は、三浦半島と城ヶ島を結ぶ有料の橋です。昭和35年に建設された日本最初の鋼鉄製の橋で、下を千トン級の船が行き来できるよう、海面から橋脚までの高さが22mもあります。

有料の橋は歩行者が通行できないことが多いのですが、城ヶ島大橋は歩行者や自転車も無料で通行可能です。

今回は、城ヶ島大橋の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 橋の上から
富士山を望む

富士山を望む(城ヶ島大橋)

城ヶ島大橋から富士山を望む

城ヶ島大橋がかかっている城ヶ島は、三浦半島の最南端に位置しています。そのため、晴れていれば房総半島と伊豆半島の両方が望める絶景スポットです。もちろん、橋の上からも絶景が望めます。城ヶ島は釣りや磯遊びのスポットがたくさんあるため、多くの方は橋をスッと通過するだけです。

しかし、橋の上は富士山の隠れた撮影スポット。特に、天気の良い夕刻は夕日であかね色に染まる富士山が撮影できます。

富士山を撮影する場合は一度駐車場に車を止め、歩いて橋を渡り直すと安全です。路上駐車や橋の上で車を止めての撮影は、交通事故の危険があります。

02. 房総半島から昇る
朝日を望む

橋の上からは、房総半島から昇ってくる朝日が望めます。海から昇ってくる朝日は神々しい美しさです。冬は空気が澄んでより美しい日の出が見られますが、海風が冷たさは想像以上です。防寒・防風装備をしっかりと整える必要があります。車で向かう場合は、脱ぎ着できる服装をしておくと調節が簡単です。

朝日を眺めてから城ヶ島へ釣りやハイキングに行くのもおすすめ。特に釣り場のよいポイントは早い者がちです。日の出とともに釣り場へ向かえば、よいポイントを確保しやすくなります。

03. 城ヶ島大橋
アクセス情報

住所:神奈川県三浦市城ヶ島大橋
通行料:普通車150円 軽自動車100円 自転車・歩行者 無料
交通案内:京浜急行三崎口駅から城ヶ島行バス乗車、白秋碑前下車徒歩すぐ
公式サイトhttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f896/p8980.html

城ヶ島大橋

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所