城ヶ島公園
?評価について

城ヶ島公園
豊かな自然が楽しめる
お出かけスポット

城ヶ島公園は、城ヶ島の東半分を占める自然公園です。園内の広さは14.6ヘクタールもあり、のんびりくつろげる広場や花園・ウミネコの生息地などがあります。天気が良ければ1日中遊べる公園で、幅広い年代の方におすすめの場所です。

今回は、城ヶ島公園の魅力や見どころ、楽しみ方などをご紹介しましょう。

01. 自然が作りだす
絶景を楽しむ

城ヶ島公園からの眺め(城ヶ島公園)

城ヶ島公園からの眺め

城ヶ島公園は三浦半島の最南端に位置しているので、晴れていれば園内から房総半島をはじめ、相模湾・伊豆大島・伊豆半島・富士箱根連山などが望めます。これだけたくさんの島や半島、山々などが望める場所はごくわずかです。写真撮影を楽しむ方もたくさんいます。展望休息所も設置されているので、気候が良い時期はそこでお弁当を広げるのもおすすめです。

冬場は空気が澄んでいるのでより美しい景色が楽しめます。海風が想像以上に冷たいので、しっかりとした防寒対策が必要です。

02. 広場でくつろぎ
野鳥を観察

芝生広場(城ヶ島公園)

野鳥観察ができる芝生広場

城ヶ島公園には、芝生広場もあります。ベンチも設置されていますが、天気が良い日は芝生の上でくつろぐのもおすすめです。

広場には、公園内に生息地があるウミネコもやってきます。その他、クロサギやウミスズメもよく見られるので、野鳥観察には最適の場所です。

芝生広場のすぐ下には安房岬があります。そこではトウゾクカモメなども観察可能です。安房崎で釣りをしていると、魚を狙って海鳥がやってきます。釣りをしつつ野鳥を観察するのも楽しいものです。

03. 花園で
水仙を楽しむ

水仙(城ヶ島公園)

10万株の八重咲水仙

城ヶ島公園内には、10万株の八重咲水仙が植えられている花園があります。水仙の開花時期は1月中旬から2月下旬。水仙の開花は三浦半島の春の始まりです。

水仙の花が満開になる1月中旬ころになると、2週間ほど水仙まつりが開催されます。それに合わせて公園を訪れるのもおすすめです。お祭りの期間中は地元の野菜や花の販売が行われ、大勢の観光客でにぎわいます。

水仙の花と同時期に咲くのがアロエの花です。水仙が白い花を咲かせるのに対し、アロエは赤い花を咲かせます。2種類の花が作り出すコントラストは一見の価値ありです。

04. 城ヶ島公園
アクセス情報

住所:神奈川県三浦市三崎町城ケ島
電話番号:046-881-6640
入園料:無料
休園日:なし
駐車場:あり(有料)
交通案内:京急三崎口駅より城ヶ島行バス乗車、白秋碑前下車、徒歩7分
公式サイトhttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f11539/p35617.html

城ヶ島公園

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所