伊豆フルーツパーク(三島観光)
?評価について

三島 伊豆フルーツパーク
1年中果物狩りが楽しめる
複合施設

三島市にある伊豆フルーツパークは、1年を通してイチゴ・メロン・ミカンなどの果物狩りが体験できる施設です。えびせん工場・チーズケーキ工房やレストランなども併設されており、1日中楽むことができます。

この記事では、見どころや魅力・アクセス方法・営業時間など、伊豆フルーツパークを訪れるなら知っておきたい情報をまとめてご紹介しましょう。

01. 楽しみ方色々、
フルーツパーク

伊豆フルーツパーク

伊豆フルーツパーク

伊豆フルーツパークでは、果物狩りをはじめ、工場見学や買い物・食事など、さまざまな楽しみ方ができます。ここでは、そんなフルーツパークの魅力をご紹介しましょう。

年間を通して行える果物狩り

一般的に果物狩りというと、収穫が楽しめるのは1年のうち限られた期間だけです。しかし、伊豆フルーツパークでは年を通じて果物狩りが楽しめます。パーク内ではイチゴ・メロン・ミカンが栽培され、好みに合わせて収穫できる果物が選べるのも大きな魅力です。特にメロン狩りは他に実施している施設がほとんどなく、メロン1玉のお土産もついているのでお得感があります。

工場見学が楽しめる

伊豆フルーツパークでは、実際にえびせんべいを作っている製造ラインを窓越しに見学できます。できあがったエビセンは販売されているので、出来立てを購入するのもいいですね。

同じフロアにはチーズケーキ工房も併設されており、こちらもその場で出来立てを購入できます。甘党の人も辛党の人も満足できること間違いなしです。

食事や買い物もできる

伊豆フルーツパークでは、食事や買い物も楽しめます。レストランにはシラスや金目鯛・桜エビなど地元食材を使ったメニューもあり、県外から訪れた観光客に人気です。スウィーツ類も揃っているため、ティータイムにも利用できます。

売店では定番商品から旬の食材を使ったお土産・ご当地グッズなどが販売されており、品ぞろえも豊富です。一つの施設で果物狩りから食事・買い物まですべてできるので、遠くから訪れた人もゆっくり楽しめます。

02. 果物狩りの
楽しみ方

伊豆フルーツパークに訪れる方のほとんどが、果物狩りを楽しみにしていると思います。ここでは、伊豆フルーツパークで体験できる果物狩りの種類や特徴などをご紹介しましょう。果物狩りは完全予約制です。料金は果物によって異なりますので、事前に確認しておいてください。

イチゴ狩り

イチゴ狩りは、毎年1月から5月中旬まで楽しめます。食べ放題の時間は無制限。ただし、お土産はつきません。お好みでつける練乳はおかわり自由です。

イチゴ狩りはハウス内で行いますので、天候に関係なく楽しめます。イチゴの種類は複数ありますが、種類を指定してイチゴ狩りをすることはできません。ハウス内には9時から17時まで滞在でき、3歳未満は無料です。

メロン狩り

伊豆フルーツパークでは、6月から9月までメロン狩りが楽しめます。60分のメロン食べ放題かメロン8分の1切れを2つ試食するか選べますので、事前に選ぶ方を決めておくと手続きがスムーズです。どちらを選択してもメロンが1玉お土産につきます。お土産用のメロンも自分で好きなものを取れますので、よく選んで収穫するといいですね。

メロン狩りは試食が9時から16時まで、食べ放題が9時から15時までとなっています。ただし、天候によって時間が予告なく変更になることもあるので、ご注意ください。

ミカン狩り

ミカン狩りは、10月から12月まで楽しめます。ミカン狩りには小坂みかん共同農園も利用されており、収穫場所が変わる場合がありますから注意しましょう。

ミカン狩りは無制限の食べ放題制で、幼児以外は1キロのお土産がつきます。天候や予約状況によっては早めに受付を終了することもありますので、利用したいという方はシーズンが始まった直後の予約がおすすめです。

03. 伊豆フルーツパーク
アクセス情報

住所:静岡県三島市塚原新田181−1
電話番号:055-971-1151
営業時間:8時30分~19時30分
定休日:なし
利用料金:果物によって異なる
駐車場:あり
交通案内:JR三島駅南口から元箱根港息のバス乗車、伊豆フルーツパーク下車、徒歩すぐ
公式サイトhttp://izupa.orepa.jp/

伊豆フルーツパーク

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所