仙娥滝(昇仙峡)
?評価について

仙娥滝
四季折々の美しさがある
昇仙峡のシンボル

仙娥滝は、昇仙峡の最も奥まった場所にある、落差30mの滝です。地殻変動によって生まれ、1年を通して迫力ある風景が見られます。駐車場から徒歩5分・ロープウエイから徒歩7分という立地の良さも魅力の一つです。昇仙峡のシンボル的存在ということで紅葉の時期が最も賑わいますが、それ以外の季節にもそれぞれの美しさがあります。

今回は、仙娥滝の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 四季折々の
美しさを感じる

仙娥滝がある昇仙峡は、山梨を代表する自然豊かな観光スポットです。紅葉の美しさが最も有名で、毎年11月中旬くらいになると滝だけでなく、昇仙峡全体が観光客でにぎわいます。赤や黄色に色づいた木々に囲まれた滝はとても美しく、一幅の絵のようです。

秋以外の季節にも、それぞれの美しさがあります。春はミツバツツジの花や新緑が目にまぶしく生命の息吹が感じられ、夏は勢いよく落ちる水が涼しげです。冬は白い雪と黒い岩肌のコントラストが美しく、空気も澄んでいて滝がより美しく見えます。

02. 滝から
自然の力をもらう

水と緑には、心を落ち着かせてストレスを解消する効果があります。最近イライラして落ち着かないという方に、滝の周囲の散策はおすすめです。滝のすぐ近くまでロ―プウエイで行くことができるので、足に自信がない方でも大丈夫。滝の周囲には食事処やお土産屋さんもたくさんあります。手ぶらで訪れても困ることはありません。

03. 仙娥滝
アクセス情報

住所:山梨県甲府市高成町
駐車場:あり
交通案内:JR甲府駅から昇仙峡行バス乗車、昇仙峡滝上下車、ロープウエイ乗車の後徒歩7分
公式サイトhttp://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/index.html

仙娥滝

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所