さくらの里
?評価について

さくらの里
40種類のさくらが咲く
美しい公園

さくらの里は伊豆高原大室山の麓に広がる自然公園です。その名の通り伊豆の桜の名所の一つで、40種類、1,500本の桜が4万平米の敷地に植えられています。春以外にもさくらの花が楽しめる公園としても有名です。

今回は、さくらの里の魅力や見どころ、アクセス方法・駐車場の有無などをご紹介します。

01. 春以外でも
花が楽しめる

さくらの里

40種類の桜の花が見られるさくらの里

桜の花というと春に咲くというイメージがありますが、さくらの里では9月中旬から開花が始まります。前述したように、さくらの里に植えられている桜の木は40種類。春以外にも開花する種類もたくさんあります。そのため、9月中旬から5月初旬まで色々な種類の桜の花が見られるのです。季節ごとに足を運び、移り変わっていく桜の花を楽しむ方もたくさんいます。

02. 4月には
さくらの里まつりが

毎年4月上旬になると伊豆高原桜まつりの一環として、さくらの里まつりが開催されます。この時期は1年で最も多種類の桜が開花するので、園内の美しさも格別です。野外ステージも設置され、パフォーマンスも行なわれます。

伊豆高原駅前の桜並木も同時期に見ごろになりますから、時間に余裕がある方は伊豆高原駅を経由してさくらの里に行ってみるのもおすすめです。

03. さくらの里
アクセス情報

住所:静岡県伊東市富戸1317−4
問い合わせ電話番号:0557-37-6105 (伊東観光協会)
駐車場:あり(無料)
アクセス情報:JR伊東駅から伊豆シャボテン公園行きバス乗車、終点下車、徒歩10分
公式サイト:http://itospa.com/nature_park/np_sakuranosato/

さくらの里

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所