IZU PHOTO MUSEUM(長泉町)
?評価について

IZU PHOTO MUSEUM
イズフォトミュージアム
長泉町の写真美術館

IZU PHOTO MUSEUM(イズフォトミュージアム)は、静岡県長泉町クレマチスの丘内にある写真展示専門のミュージアムです。常設展はなく、企画展を中心とした展示が行われています。内装と坪庭の設計は、現代美術作家である杉本博司氏の手によるものです。

この記事では、IZU PHOTO MUSEUM(イズフォトミュージアム)の魅力や見どころ・アクセス方法・入館料などをご紹介しましょう。

01. ミュージアムの
コンセプト・特徴

IZU PHOTO MUSEUM(イズフォトミュージアム)は、一般的な美術館とは少々異なったコンセプトのミュージアムです。この項では、IZU PHOTO MUSEUM(イズフォトミュージアム)のコンセプトや特徴をご紹介しましょう。

ミュージアムの展示内容

IZU PHOTO MUSEUM(イズフォトミュージアム)は、芸術作品としては最も新しい分野の写真を専門に展示する美術館です。写真や映像は、19世紀に誕生して以来、常に変化を続けてきました。美術館では、こうした写真や映像の歴史やそれらを取り巻く状況を検証し、展示を行っています。

常設展は行っておらず、企画展が中心です。展示会に合わせた映画の上映会や講演会も行われ、展示会と併せて見ることで、より作品への理解が深まります。

杉本博司氏設計の建物

ミュージアムの内装や坪庭は、現代美術作家の杉本博司氏によって設計されました。展示室3室、坪庭2か所の小さな美術館ですが、建物内は光の取り入れ方が独特で幻想的な美しさをもつ空間です。

外装はコンクリート打ちっぱなしのモダンな雰囲気で、建物前に広がる芝生広場とのコントラストが見る人に強い印象を与えます。

02. ミュージアムの
楽しみ方

IZU PHOTO MUSEUM(イズフォトミュージアム)は独自のコンセプトを持つ美術館です。この項では、ミュージアムの楽しみ方をご紹介しましょう。

1年を通して行われる展示会

IZU PHOTO MUSEUM(イズフォトミュージアム)では、国や時代を問わず、優れた作品が展示されます。展示の内容や期間は公式サイトに記載されていますので、チェックしてから訪れるのもおすすめです。ミュージアムの場所が富士山麓ということもあり、富士山を被写体とした写真の展示会も行われています。

品揃え豊富なミュージアムショップ

ミュージアムには、ヴィジュアルカルチャー全般にかかわるアートブック・雑誌・カタログ・研究書を中心に販売するショップが併設されています。通常のミュージアムショップで取り扱う書籍は新刊だけですが、ここでは古本も扱っているのが特徴です。

特に雑誌やカタログは販売されている期間が限られているので、時期を逃すとなかなか手に入りません。ビジュアルカルチャーの本は一般書籍よりも古本市場でも流通しにくいので、本を探している方にはおすすめのショップです。

美術館のハシゴ

クレマチスの丘には、IZU PHOTO MUSEUM(イズフォトミュージアム)の他、ヴァンジ彫刻庭園美術館やベルナール・ビュフェ美術館があります。そのため、美術館のハシゴもおすすめです。

美術館はそれぞれコンセプトが異なり展示方法も工夫されているので、1日中見学しても飽きることはありません。施設にはカフェやレストランもあるので、自分のペースで美術館巡りを楽しめます。

03. IZU PHOTO MUSEUM
アクセス情報

住所: 静岡県駿東郡長泉町東野347−1
電話番号:055-989-8780
開館時間:10~18時(季節によって変動あり)
休館日:水曜日
入館料:大人800円・中高生400円・小学生以下無料
駐車場:あり
交通案内:JR三島駅より無料シャトルバス乗車
公式サイトhttp://www.izuphoto-museum.jp

IZU PHOTO MUSEUM

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所