龍恋の鐘(江ノ島)
?評価について

江の島 龍恋の鐘(恋人の丘)
江の島屈指のデートスポットで
絶景を楽しむ

龍恋の鐘(恋人の丘)は、江の島屈指のデートスポットとして有名な観光地です。見晴らしの良い高台にあり、頂上には龍恋の鐘と呼ばれる鐘が建っています。2013年に公開された『陽だまりの彼女』という映画のロケ地にもなっており、映画ファンにもおすすめの場所です。

この記事では、龍恋の鐘(恋人の丘)の魅力や見どころをご紹介します。

01. 鐘を鳴らし
南京錠をつける

龍恋の鐘

龍恋の鐘

龍恋の鐘(恋人の丘)では、恋人同士で恋愛成就のおまじないをすることができます。手順は次の通りです。まずは二人一緒に鐘を鳴らし、その後で二人の名前を書いた南京錠を近くのフェンスに取り付けます。ちょっと気恥しいかもしれませんが、デートの時に行えば二人の気持ちも盛り上がること間違いなしです。南京錠は付近の売店で売っていますので、持っていく必要はありません。

02. 龍と天女の伝説に
思いを馳せる

恋人の丘に建つ鐘には「龍恋の鐘」という名がついていますが、これは次のような伝説に由来しています。

その昔、鎌倉の深沢には5つの頭を持つ悪龍が住んでいて、人々を苦しめていました。ある日、悪龍は天から江の島に舞い降りた天女(弁財天)に一目ぼれします。悪龍は天女に結婚を申し込みますが、天女は龍が行った数々の悪行を理由に申し出を断りました。悪龍は天女を諦めきれず、今までの悪行を改めます。それを見た天女はついに悪龍の申し出を受け入れ、二人は夫婦となりました。

どうですか? こんな伝説があると知れば、丘の上で行う恋愛成就のおまじないにもより心がこもりますね。ちなみに丘の真下にあるのは、江の島弁財天信仰と龍神信仰の発祥地である岩屋です。第二岩屋には龍神像が祀られており、パワースポットにもなっています。恋人の丘と併せて訪れるのもおすすめです。

03. 丘の上から
絶景を楽しむ

恋人の丘からは、湘南の海が一望できます。晴れた日はとても気持ちが良い場所ですので、カップルだけでなく家族連れにもおすすめの場所です。

恋人同士でロマンチックな時を過ごしたいという場合は、夕刻に訪れると夕日と江の島シーキャンドルのライトアップが望めます。特に、クリスマスやバレンタインデーなどのイベントに合わせたライトアップは見事です。恋人の丘で夕日を眺めた後、シーキャンドルを訪れてライトアップや夜景を臨むこともできます。

04. 龍恋の鐘(恋人の丘)
アクセス情報

住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
駐車場:付近の駐車場を利用
交通案内:江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩20分

龍恋の鐘(恋人の丘)

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所