長者ヶ崎
?評価について

葉山 長者ヶ崎
富士山が真っ赤に染まる
夕日スポット

長者ヶ崎は、葉山町と横須賀市のちょうど境目にある三浦半島西海岸に突き出た岬です。潮の満ち引きの差が大きい場所で、干潮のときは岬の先端近くまで歩いていくことができます。水質が良く、逗子の海岸よりもきれいだと評判です。海水浴場と遊歩道が整備されており、休みになると多くの人々で賑わいます。駐車場やトイレも完備されているので、家族連れの観光にも最適です。

01. 幻想的な
夕日は必見!

長者ヶ崎の夕日

長者ヶ崎の夕日

長者ヶ崎は、三浦半島八景の夕照に選ばれています。もともと長者ヶ崎は、天気が良ければ富士山や伊豆半島を望むことができる景勝地です。夕暮れ時になると、富士山も伊豆半島も夕日で真っ赤に染まり、幻想的な風景が出現します。これだけを目当てに県外から長者ヶ崎に来る方もいるほどで、夕暮れ時になると駐車場がいっぱいになってしまうことも。夕日を確実に見たいなら、早めに到着しておきましょう。駐車場に車を止め、遊歩道を散策しながら夕日を見るのもおすすめです。

02. 長者ヶ崎
アクセス情報

住所:神奈川県三浦郡葉山町下山口
電話番号:046-876-0095(神奈川県道路公社 駐車場の電話番号)
駐車場:120台(夏季以外の平日は無料 夏季以外の土日祝日 1時間300円 夏季の平日1,500円 夏季の土・日・祝日2,000円)
交通情報:京急逗子線新逗子駅より市民病院・大楠芦名口・佐島マリーナ行バス30分、長者ヶ崎すぐ

長者ヶ崎

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所