鎌倉国宝館
?評価について

鎌倉国宝館
鎌倉の貴重な文化財が
一度に見られる

鎌倉国宝館は、小町通の突き当りに位置する鶴岡八幡宮の敷地内にある博物館です。ここには、鎌倉市とその近辺の寺社に伝来している彫刻・絵画・工芸・書跡・古文書・考古資料のうち代表的な作品がたくさん寄託されて収蔵・展示されています。鎌倉国宝館は、関東大震災で鎌倉にある多くの寺社が倒壊し、文化財も被害を受けたことから企画・建設されました。

今回は、鎌倉国宝館の魅力や見どころをご紹介します。

01. 鎌倉に伝わる
文化財を観賞する

鎌倉は幕府が置かれたこともあり、国宝や重要文化財に指定されている文化財がたくさんあります。鎌倉に伝わる文化財は禅宗の影響を強く受けていて、国内で作られた物だけでなく中国から持ちこまれた物も豊富です。国宝館には、このような文化財が約4,800点ほど収蔵されていて、常設展や企画展で展示されます。

国宝館の展示物の一部や企画展の目録は公式サイトで公開中です。ここで公開される作品をチェックしてから訪れる人もいます。鎌倉散策の途中で立ち寄るのもおすすめです。

02. 肉筆浮世絵を
楽しむ

国宝館内には「氏家浮世絵コレクション」という財団が設立されています。これは、長年肉筆浮世絵の収集に力を尽くしてきた故氏家武雄氏と鎌倉市が協力して作ったものです。

財団が所蔵している58点の肉筆浮世絵は、定期的に企画展で展示されます。肉筆浮世絵をこれだけの数所有している施設はごくわずかです。浮世絵好きの方だけでなく絵画が好きな方にとっては一見の価値があります。

03. 鎌倉国宝館
アクセス情報

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1
電話番号:0467-22-0753
開館時間:9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日:月曜日(祝日除く)臨時休館あり
入館料:大人300円 小中学生100円
駐車場:あり(鶴岡八幡宮の駐車場を利用)
交通案内:江ノ電・JR横須賀線鎌倉駅より徒歩12分
公式サイトhttps://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/index.html

鎌倉国宝館

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所