粟田神社
?評価について

京都 粟田神社
青蓮院門跡の鎮守社だった
例大祭が有名な神社

京都東山区にある粟田神社(あわたじんじゃ)は、高台に鎮座するこぢんまりとした神社です。その昔、この辺りは粟田口と呼ばれる京都の出入り口で、多くの旅人が行き来していました。神社には旅人が大勢道中の無事を祈願したため、現在は交通安全と旅の安全のご利益がある神社として知られています。この他、昔この地には粟田口派と呼ばれた刀鍛冶の一派が暮らしていたので、実在した刀工や鍛冶の神様が祀られている鍛冶神社が末社として境内に鎮座していることでも有名です。

この記事では、粟田神社の見どころや魅力をご紹介します。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所