稲村ヶ崎(江ノ電観光)
?評価について

稲村ヶ崎
夕日と富士山が美しい
海岸の絶景スポット

稲村ケ崎は由比ガ浜七里ガ浜の間の一帯です。昔は良質な砂鉄が取れる場所として名高く、製鉄も行われてたと伝えられています。海水浴場もありましたが、2003年に砂の流出が激しいことを理由に閉鎖されました。現在海岸一帯は鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区として整備され、富士山と夕日の絶景スポットとして知られています。

今回は、稲村ケ崎の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 富士山や
夕日を望む

眺望(稲村ヶ崎)

稲村ヶ崎からの眺望

稲村ケ崎は、かながわの景勝50選と関東の富士見100選に選ばれています。晴れた日には江ノ島の向こうに富士山が望め、まるで一服の絵のような美しさです。

晴れていればいつでも絶景が望めます。特におすすめなのが夕刻です。江ノ島方面へ太陽が沈んでいき、海岸沿いの道路を通る自動車のライトが明るくなっていく光景はとてもロマンチック。デートコースの仕上げに立ち寄る方も最高です。

富士山は夏よりも冬の方が空気が澄んで良く見えます。海風が冷たいので防風対策をしっかりとして行くといいですね。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所