展望台からの眺望(祇園山)
?評価について

祇園山(展望台)
手軽に山歩きを楽しめる
ハイキングコース

祇園山は鎌倉の大町にある低い山です。祇園山ハイキングコースとして知られていて、祇園山の山頂には展望台が設置されています。鎌倉には複数のハイキングコースがありますが、祇園山ハイキングコースはその中でも手軽に山歩きが楽しめるコースです。途中には、東勝寺跡などの史跡もあります。

今回は、祇園山展望台・祇園山の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 森林浴を楽しみ
相模湾を望む

祇園山に作られているハイキングコースは約1キロで、30分あれば歩ける手軽なコースです。整備されてはいますが、自然豊かな山の中の道を通るので森林浴が楽しめます。途中分岐がいくつかありますが、分かりやすい案内板が出ていますので迷うことはありません。

祇園山展望台(別名・見晴台)からは、晴れていれば相模湾や鎌倉市街地が一望できます。海から吹いてくる潮風が心地よく感じられる場所です。

道は未舗装ですから雨が降るとぬかるんで歩きにくくなります。訪れる場合は、当日だけでなく前日の天気も注意しておくといいですね。

02. 鎌倉時代の
史跡を見る

腹切りやぐら(祇園山)

腹切りやぐら

祇園山ハイキングコースは、鎌倉時代の執権、北条一族の菩提寺だった東勝寺の跡からスタートします。かつては壮麗な寺院が建っていたと伝えられていますが、今は草が茂る野原です。国史指定史跡を示す看板が立っていて寺院の簡単な歴史を知ることができます。

ハイキングコースの途中には腹切りやぐらへの分岐点があり、やぐらへ行くことも可能です。腹切りやぐらは、鎌倉幕府滅亡の際に自害した北条高時とその一族の慰霊のために作られた物で、中には卒塔婆や五輪塔が安置されています。

03. 祇園山展望台
アクセス情報

住所:神奈川県鎌倉市大町
駐車場:専用のものはなし
交通案内:JR横須賀線鎌倉駅からハイキングコース入り口まで徒歩20分

祇園山展望台

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所