熱海

熱海観光
進化しつづける古きよき
温泉街の魅力

熱海は日本を代表する観光地のひとつです。社員旅行や家族旅行で行ったことがあるという方も多いと思います。しかし、その一方で温泉以外の観光スポットはあまり知られていません。熱海は、歴史が深く、いくつもの顔がある観光地です。

そこで今回は、熱海の観光スポットを一挙ご紹介します。カップルやご家族・熟年夫婦とそれぞれに違った楽しみ方ができるでしょう。

01. 一見の価値あり!!
熱海の史跡

熱海といえば温泉ですが、その歴史は古く史跡も存在します。熱海の歴史を感じられるスポットをご紹介しましょう。

お宮の松と金色夜叉の碑

お宮の松と金色夜叉の碑(熱海)

お宮の松と金色夜叉の碑

尾崎紅葉著、『金色夜叉』の名場面を再現したものがこの金色夜叉の碑です。明治時代に書かれた小説ですが、今読んでも登場人物に共感できることも多いでしょう。また、熱海の名所の代表格ですので絶好の記念撮影ポイントでもあります。

お宮の松 詳細・アクセス情報

大湯間歇泉

大湯間歇泉(熱海)

大湯間歇泉

熱海七湯とよばれる熱海温泉の源泉です。古くは間歇泉で、朝昼規則正しく大量のお湯を吹き出していました。しかし、大正期には止まってしまい、現在は人工的に5分ごとにお湯を噴出させています。温泉街を散策しながら立ち寄って、当時の様子に思いをはせてみてはいかがでしょうか?

アクセス情報
住所:静岡県熱海市上宿町
電話番号:0557-85-2222

02. 幸運を呼ぶ!
おすすめパワースポット

出会いが欲しい・仕事で成功したいなどの願いごとがある方には、パワースポットめぐりがおすすめです。神様の力をお借りして、幸運を引き寄せましょう。

今宮神社

今宮神社(熱海)

今宮神社

今宮神社は、源頼朝にまつわる伝説が残っていることで知られている神社です。伊豆に流されていた源頼朝は、敵に追われて熱海の山中に逃げ込んだ際、大楠の下にあった小さな社に祈願し、無事に難を逃れを逃れます。このことから、源頼朝は鎌倉幕府を開いた際に社殿を寄進し、今宮神社と名付けました。この縁起から、厄除けや心願成就のご利益があるとして人気を集めています。

今宮神社 詳細・アクセス情報

熱海來宮神社

来宮神社(熱海)

来宮神社

熱海來宮神社(あたみきのみやじんじゃ)は、全国の來宮神社の総社です。その歴史は古く、平安初期の初代征夷大将軍坂上田村麻呂が戦勝祈願をしたと記録に残っているほど。現在の参拝者の7割が女性ということで、境内にはスウィーツが楽しめるオープンカフェもあります。祀られている神様の1人、日本武尊は決断の神様です。人生に迷いを感じているときや決断をせまられている方はぜひお参りしてみましょう。

來宮神社大楠

来宮神社大楠(熱海)

樹齢2,000年を超える大楠

來宮神社の境内にあるのが特別天然記念物にも指定されている樹齢2,000年を超える大楠(おおくす)です。幹を一周すると寿命が1年延びると言われ、願い事をしながら一周するとそれが叶うとも言われています。神社を訪れたら、ぜひ一周してみてください。

来宮神社 詳細・アクセス情報

伊豆山神社

伊豆山神社(熱海)

伊豆山神社

伊豆山神社は、鎌倉幕府を開いた源頼朝と妻政子が結ばれた神社です。そのため、現在は縁結びスポットとして人気があります。しかし、伊豆山神社の魅力はそれだけではありません。境内から険しい参道を上った先にある白山社は、病気平癒・厄除けとして有名です。また、山頂にある本宮の社殿は江戸時代に作られたもの。歴史的建造物に興味がある方にもおすすめです。足元をしっかりと整えて参拝しましょう。

伊豆山神社 詳細・アクセス情報

湯前神社

湯前神社(熱海)

湯前神社

この神社の境内には、熱海温泉の最初の元湯が湧き出ています。手水も温泉といういかにも温泉地らしい神社です。祀られている少彦名命(すくなひこなのみこと)は知恵の神様。小さい神社ですが、常に参拝客でにぎわっています。この神社で参拝をすませてから、温泉に行ってもよいでしょう。

湯前神社 詳細・アクセス情報

03. ここがおすすめ!!
熱海の観光施設

歴史ある観光地である熱海は、観光施設もたくさんあります。ここでは、数ある観光施設の中から特におすすめの場所をご紹介しましょう。

熱海城

熱海城(熱海)

熱海一の眺め 熱海城

熱海城は、昭和34年に建築された観光用のお城です。歴史上に実在したお城ではないので、歴史好きにはちょっと物足りないかもしれません。しかし、内部はトリックアート迷宮館・武家文化資料館・江戸体験コーナー・展望天守閣など楽しめる施設が盛りだくさんです。これなら、子どもから高齢者まで楽しめますね。また、ジェット足湯や無料マッサージチェアもあるので、観光途中の休憩にもピッタリです。

熱海城 詳細・アクセス情報

マリンスパあたみ

マリンスパあたみ(熱海)

マリンスパあたみ

温泉を利用したスパリゾート施設です。熱海といえば温泉と海ですが、海水浴ができる時期は限られています。でも、ここなら1年中海を見ながら温水プールで遊ぶことが可能です。ウォータースライダーや健康温浴室などもあり、子どもから高齢者まで楽しめることでしょう。

マリンスパあたみ 詳細・アクセス情報

アカオ ハーブ&ローズガーデン

アカオハーブ & ローズガーデン(熱海)

アカオハーブ & ローズガーデン

アカオ ハーブ&ローズガーデンは12種類のテーマガーデンを備えた花の楽園です。特にバラは600種400株も植えられており、ベストシーズンである5月~6月は園内中にバラが咲きほこります。また、春に咲く10万株のチューリップや、秋のハーブも必見です。犬も入場OKなので、ペット連れでも楽しめます。

アカオ ハーブ&ローズガーデン 詳細・アクセス情報

04. 季節ごとに訪れたい!
おすすめの自然風景

熱海は温泉や海だけでなく、季節ごとに表情を変える自然も熱海の魅力のひとつです。特におすすめのスポットをご紹介していきます。

十国峠

十国峠(熱海)

6県が見渡せる十国峠

十国峠(じっこくとうげ)は、そこに立つと10の国を見渡せることから名づけられました。現在では、静岡県・山梨県・長野県・神奈川県・東京都・千葉県の6つの県の風景が見渡せます。十国峠からハイキングを楽しめるコースも設定されていて、気候のよい時期はハイキングもおすすめです。また、山頂には小型犬専用のドッグランも併設されています。

十国峠 詳細・アクセス情報

十国峠ケーブルカー

十国峠ケーブルカー(熱海)

十国峠ケーブルカー

十国峠はケーブルカーを利用すれば、約3分でふもとのレストハウスから展望台まで登れます。10分~15分間隔で運転していますので、観光シーズンでも大丈夫です。インターネットから割引券やセット券も購入できます。

運賃:大人往復760円・子ども往復360円
公式サイトhttp://www.izuhakone.co.jp/jukkoku-cable/fea/

錦ヶ浦

錦ヶ浦(熱海)

錦ヶ浦

錦ヶ浦(にしきがうら)は熱海で最も有名な景勝地です。現在ではアカオハーブ&ローズガーデンまで続く遊歩道も整備され、より通りやすくなりました。また、ホテルニューアカオのスタッフが付近を案内してくれるサービスも不定期で開催されています。

錦ヶ浦 詳細・アクセス情報

アタミロープウェイ

アタミロープウェイ(熱海)

アタミロープウェイ

日本一短いといわれるアタミロープウェイは、山麓駅からわずか3分で八幡山山頂に到着します。しかし、この短さが観光ついでに足をのばすにはぴったりです。山頂からは夜景も楽しめるので、観光の締めくくりに登ってもよいでしょう。

アタミロープウェイ 詳細・アクセス情報

熱海あいじょう岬

あいじょう岬(熱海)

熱海あいじょう岬

あたみロープウエイで3分の空中散歩を楽しんだ先にある八幡山山頂にあるメモリースポット、それがあいじょう岬です。ここでは錠前と鍵が2つついた絵馬が販売されていて、絵馬に錠前をかけて奉納した後、鍵をカップルでひとつずつ持てば、愛情が長続きするとか。ぜひ試してみてください。

あいじょう岬 詳細・アクセス情報

05. 大人の旅におすすめ
美術館・博物館

熱海には複数の美術館や博物館があります。今回はその中でもとくに有名なものをご紹介しましょう。

MOA美術館

MOA美術館(熱海)

MOA美術館

MOA美術館は、静岡を代表する美術館です。創立者である岡田茂吉のコレクションを中心に、国宝3件・重要文化財65件を含む美術品約3,500件を所有しています。2016年3月~2017年2月までリニューアルのため休館中です。再開が待たれますね。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市桃山町26番2号
電話番号:0557-84-2511
営業時間:2017年2月まで休館予定
公式サイトhttp://www.moaart.or.jp

伊豆山郷土資料館

伊豆山郷土資料館(熱海)

伊豆山郷土資料館

伊豆山郷土資料館は、伊豆山神社の宝物を中心に伊豆山地区に伝わる、郷土資料を展示しています。特に、鎌倉時代の仏教信仰にかかわる資料が多いので、その時代に興味がある方にはおすすめです。

伊豆山郷土資料館 詳細・アクセス情報

06. 夏を思い切り楽しもう
おすすめのビーチ

熱海といえば海です。今回は泳ぐ以外の楽しみ方もできるビーチをご紹介します。

初島

初島(熱海)

熱海から近い初島

初島は首都圏から一番近い離島です。熱海港から30分ほどで到着し、ダイビングや釣り、ヨットなどの本格的なマリンスポーツが楽しめます。また、島内には初島アイランドリゾートがあり、南国気分を手軽に味わえるのも魅力です。さらに、初島は夏季限定で海水プールもオープンします。海よりも安全に遊べるため、小さいお子様をお持ちのファミリーにもおすすめです。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市初島
公式サイトhttp://www.hatsushima.jp/

熱海サンビーチ

熱海サンビーチ(熱海)

熱海サンビーチ

熱海を代表するサンビーチは、白い砂浜に青い海、立ち並ぶホテル群と高級リゾートのような雰囲気です。海水浴はもちろんのこと、夜になると毎日ライトアップされて幻想的な光景が楽しめます。泳ぐだけでなく、散歩をしたり朝日を見たりと1年を通して海と親しむことができるのも嬉しいところです。

熱海サンビーチ 詳細・アクセス情報

熱海港

熱海港(熱海)

熱海港

熱海港は絶好の釣りスポットであり、また初島へ渡る観光船の搭乗口でもあります。熱海港の周辺には釣り道具一式を貸してくれる店や、釣った魚を料理してくれる店もたくさんあるので、手ぶらで行っても楽しめるでしょう。また、定期観光船に乗れば25分で、首都圏から一番近い離島である初島へ渡ることもできます。1日中遊べる観光漁港です。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市和田浜南町
電話番号:0557-85-8600(熱海港海釣り施設管理棟)
公式サイトhttp://www5d.biglobe.ne.jp/~atami/(海釣り施設)

熱海マリーナ

熱海マリーナ(熱海)

熱海マリーナ

熱海マリーナでは、ボートやダイビングといった本格的なマリンスポーツを堪能できます。伊豆七島行きの釣り船が出ていて、釣り人にとっても季節を問わず楽しめる場所です。ボートやダイビング以外にも、朝日を見ながら散歩をしたり夜景を眺めたりといったこともできます。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市下多賀541-18
電話番号:0120-682-316
定休日:木曜日(夏季は無休)
公式サイトhttp://atamimarina.jpn.cx/

熱海親水公園ムーンテラス

熱海親水公園ムーンテラス(熱海)

熱海親水公園ムーンテラス

熱海サンビーチから南に続く親水公園は、地中海北部のリゾート地を意識して整備された公園です。その中にあるムーンテラスは、その名の通り昼だけでなく夜も楽しめるスポット。ここから眺める熱海百万ドルの夜景はとてもロマンチックです。また、照明もおしゃれで、まるで映画のワンシーンのような雰囲気を楽しめます。

熱海親水公園ムーンテラス 詳細・アクセス情報

07. 泊まらなくても大丈夫
おすすめ日帰り温泉

熱海は泊りがけで楽しむ観光地というイメージがありますが、日帰りでも楽しめる施設もそろっています。今回はおすすめの日帰り温泉施設をご紹介しましょう。

KKRホテル熱海

露天風呂からも内湯からも相模灘を一望できる絶好なロケーションに建っているホテルです。ホテルの敷地内からわき出す自家源泉を使っているため、お湯の質は抜群。日帰り温泉プランもあるので、昼食とセットでも楽しめます。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市春日町7-39
電話番号:0557-85-2000
利用可能時間:平日11~20時 土日11~16時
公式サイトhttp://www.kkr-atami.gr.jp/spa/

熱海温泉日航亭大湯

湯前神社のすぐ隣にある日帰り温泉施設が、熱海温泉日航亭大湯です。この大湯は、徳川家康も浸かったという伝説が残る由緒正しいお湯。昔は旅館でしたが、今は日帰り温泉施設として地元の人や観光客に親しまれています。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市上宿町5-26
電話番号:0557-83-6021
営業時間:9~20時
入泉料:1,000円(大人子ども共通)

伊豆山温泉走り湯

伊豆山温泉走り湯(熱海)

伊豆山温泉走り湯

走り湯は日本三大古泉に数えられる、珍しい横穴式源泉です。山中にわき出した温泉が飛ぶように海岸線に走り落ちることから「走り湯」と名付けられました。奥行き5mの洞窟の中では、今でも1日に7000トンのお湯がわきだしているということです。この施設は見学だけですが、近隣のホテルや旅館では、日帰り入浴を楽しむことができます。

伊豆山温泉走り湯 詳細・アクセス情報

08. ゆっくり散策しよう
おすすめ庭園・公園

起雲閣

起雲閣(熱海)

起雲閣

起雲閣は岩崎別邸、住友別荘と並んで「熱海の三大別荘」と呼ばれていました。1947年に旅館として生まれ変わり、太宰治や谷崎潤一郎といった文豪にも愛用されます。2,000年からは熱海市の所有となり、庭園として市民や観光客の憩いの場となりました。庭園だけでなく、戦前に建てられた和館と洋館、そしてローマ風呂なども見学できます。

起雲閣 詳細・アクセス情報

姫の沢公園

姫の沢公園(熱海)

姫の沢公園

姫の沢公園は、日本の公園100選にも選ばれた熱海有数の花の名所でもあります。園内ではおよそ600種類の植物が植えられ、1年を通して楽しめるスポットです。また、園内には日本で最初に作られたという公衆電話があり、記念撮影スポットになっています。このほか、アスレチックやバーベキューも楽しめますので、ファミリーで1日楽しめるでしょう。

姫の沢公園 詳細・アクセス情報

熱海梅林

熱海梅園(熱海)

熱海梅園

日本一早咲きの梅、そして遅咲きの梅があることでも有名な梅林です。毎年1月~3月にかけては梅まつりが開催され、冬の熱海名物となっています。リードをつければペット同伴も可能ですから、愛犬とのお出かけにもおすすめです。

熱海梅園 詳細・アクセス情報

09. デートに最適
おすすめ夜景スポット

熱海は、100万ドルの夜景でも有名な観光地です。今回は、特に人気の高いスポットをご紹介しましょう。

熱海城

熱海城からの夜景(熱海)

熱海城から見下ろす夜景

日没時間が早い冬季は展望台から、それ以外は敷地内から夜景が楽しめます。特に、桜の季節はお城がライトアップされるので、幻想的な雰囲気がロマンチックです。

熱海城 詳細・アクセス情報

熱海サンビーチ

熱海サンビーチからの夜景(熱海)

熱海サンビーチから望む熱海市街の夜景

日本で初めて海岸をライトアップした場所、としても有名です、ライトアップされた海は昼間と違った表情を見せてくれることでしょう。

熱海サンビーチ 詳細・アクセス情報

熱海親水公園

夜の熱海親水公園(熱海)

夜の熱海親水公園

熱海サンビーチの南側に位置する熱海親水公園では、街灯のほかにヤシの木にも照明が取り付けられています。特に、ムーンテラスのライトアップは美しく、格好のデートスポットです。

熱海親水公園 詳細・アクセス情報

10. 一年中楽しめる!
熱海のおすすめイベント

観光地熱海では、四季を通じてイベントが開かれています。イベントに参加して温泉に入るという旅行も楽しいですよ。

熱海梅園もみじまつり

熱海梅園もみじまつり(熱海)

熱海梅園もみじまつり

熱海梅園は日本一開花の早い梅で有名ですが、実は日本で一番遅い紅葉でも名高いスポットです。園内にはかえでやもみじが380本もあり、毎年11月下旬~12月上旬に色づきます。毎年その時期に開催されるライトアップを中心としたもみじまつりも人気です。開始時期は紅葉の状態によって変わるため、正確な日付は10月下旬ごろに発表になります。

熱海梅園 詳細・アクセス情報

熱海海上花火大会

熱海海上花火大会(熱海)

熱海海上花火大会

花火大会というと夏の風物詩ですが、熱海海上花火大会は1年を通じて行われます。2016年のスケジュールは、以下のとおりです。

  • 7月24日(日)・29日(金)
  • 8月5日(金)・8日(月)・18日(木)・21日(日)・26日(金)
  • 9月19日(月祝)
  • 12月4日(日)・11日(日)・18日(日)

熱海サンビーチをはじめ、熱海城や熱海マリーナなどからも花火を楽しめます。大変混雑するため、ゆっくりと落ち着いて楽しみたい方は、有料観覧席がおすすめです。

アクセス情報
公式サイトhttp://www.ataminews.gr.jp/hanabi/

網代温泉ひもの祭り

熱海から少し足をのばしたところにある網代温泉では、毎年秋から冬にかけて定期的にひもの祭りが開催されています。熱海一帯は、新鮮な魚が水揚げされている日本有数の漁港。そのため、ひもの生産も盛んです。ひものだけでなく、地元の新鮮な海の幸も販売されます。日程の確認は、公式サイトからどうぞ。

公式サイトhttp://ajirospa.jugem.jp/(網代温泉観光ナビ)

11. 旅の楽しみ!
熱海のおすすめグルメ

熱海といえば海の幸が有名です。おいしい魚介類が楽しめる施設もたくさんあります。今回はその中でも特におすすめのところをご紹介しましょう。

囲炉裏茶屋

熱海のおすすめグルメというと必ず名前が上がるお店です。ランチからディナーまでおいしい魚介類が楽しめます。昼は熱海名物の干物を使った定食。夜は魚介類のコースがおすすめです。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市田原本町2-6
電話番号:0557-81-6433
営業時間:ランチ11時30~15時 ディナー17~22時 
定休日:火曜日(祝日を除く)
公式サイトhttp://www.irorichaya.com

和食処こばやし

魚介類がたくさん載った20食限定の夢ちらしや春限定の生シラス丼が有名なお店です。熱海駅から徒歩3分という立地の良さなので、熱海に来たら魚介類をすぐに食べたいという方にもおすすめ!

アクセス情報
住所:静岡県熱海市田原本町3-8
電話番号:0557-81-1686
営業時間:11~20時(火曜日のみ15時まで)

春陽亭

春陽亭は海を見下ろすレストランとして有名です。2,000坪の庭にはいろいろな植物が植えられ、四季折々の美しさを見せてくれます。大人の旅のランチやディナーにおすすめです。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市泉大黒崎270-2
電話番号:0557-80-0288
営業時間:ランチ 11時30分~15時30分・ディナー 17時30分~21時
定休日:火曜日(祝日を除く)
公式サイトhttp://shunyoutei.com

カフェキチ/ CAFE KICHI

古民家を改装したステキなカフェです。観光をして少し疲れたなと思ったときに、おいしいコーヒーや紅茶・スウィーツで一休みしてください。食材のほとんどが静岡産で、地元の味を楽しめます。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市田原本町5-9
電話番号:055-786-0282
営業時間:13~12時
定休日:水曜日
公式サイトhttp://www.cafe-kichi.com/cafekichi/

12. どこに泊まる?
おすすめの宿泊施設

熱海にはたくさんの宿泊施設があります。今回はその中でも評価の高い宿泊施設をご紹介しましょう。

熱海「ふふ」

ちょっと変わった名前の旅館ですが熱海の中でも閑静な場所にあります。都会の喧騒を忘れてのんびりしたい方におすすめです。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市水口町11-48
電話番号:0557-86-3646
公式サイトhttp://www.atamifufu.jp

星野リゾート リゾナーレ熱海

星野リゾートが手がける旅館のひとつです。大型マンションのようなスタイリッシュな外観の内部には、ゆっくりとくつろげる空間が広がっています。日常を忘れて贅沢な空間に浸りたい方におすすめです。熱海駅より送迎バスも出ています。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市水口町2-13-1
電話番号:0557-28-3678
公式サイトhttp://risonare-atami.com

ホテルミクラス

昔懐かしい旅館スタイルも少なくない熱海ですが、ホテルミクラスは近代的でスタイリッシュなホテル。温泉でほっこりした後は都会的な夜を楽しみたいという方におすすめです。

アクセス情報
住所:静岡県熱海市東海岸町3-19
電話番号:0557-86-111
公式サイトhttp://www.micuras.jp

ホテルニューアカオ

現在の熱海を代表するホテルです。温泉だけでなく「アカオビーチリゾート」や「アカオハーブ&ローズガーデン」もこのホテルが経営しています。食事は、コースやバイキングなど選べるので、カップル・ファミリー・シニア世代、どの年代にも喜ばれるでしょう。

アクセス情報
住所:熱海市熱海1993-250
電話番号:0557-82-5151
公式サイトhttp://www.i-akao.com/newakao/

13. 出かける前にチェック!
口コミ・ブログ紹介

熱海の今の情報を知りたい、という方はぜひ口コミやブログ情報をチェックしてみましょう。思わぬ情報が手に入るかもしれません。

トリップアドバイザー
旅行の口コミサイトといえばここ! 熱海の情報もばっちりです。

楽天トラベル
熱海で旅館選びに迷ったらここをチェック。ランキングや口コミを見ることができます。

14. 今は電子書籍も!
おすすめガイドブック

ガイドブックのメリットは、情報の信頼性です。気になる情報があったらガイドブックでチェックしてみましょう。

るるぶ箱根 熱海 湯河原 小田原
ガイドブックの代表格です。キンドル版もあるのでスマートフォンに入れれば持ち運びや閲覧も簡単。

まっぷる伊豆
同じくガイドブックとして有名なまっぷる。こちらもキンドル版があります。

伊豆半島パーフェクト地磯ガイド 上巻
こちらは、釣り情報に特化したガイドブック。つり目的で熱海に行く方は必見です。

15. 熱海観光
役立ちリンク

知りたいときにすぐにチェックができる熱海観光のお役立ちサイトをご紹介します。迷ったときはここをチェックしてみましょう。

熱海市観光協会
熱海観光協会のホームページです。旬のおすすめスポットや観光に役立つモデルコースも掲載されています。

熱海温泉お宿ナビ
熱海の温泉宿を紹介しているサイトです。地元密着タイプのサイトで、有名旅館のみならず、知る人ぞ知る小さな旅館も載っています。

熱海市役所ホームページ内 観光ガイド
熱海市役所の観光案内のページ。熱海市が運営しているだけあって、確かな情報を得ることができます。

16. 熱海観光
まとめ

いかがでしたか? 熱海は古き良き観光地であると同時に進化し続ける観光地でもあります。首都圏からのアクセスも良好なので、ぜひ一度訪れて新しい熱海を探してみませんか?

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所