河津七滝
?評価について

河津七滝
七つの滝を一度に見られる
静かな温泉地

河津七滝(かわづななだる)は、河津町天城エリアに位置する河津川にある7つの滝の総称です。それぞれの滝は1.5キロほどの間にあり、遊歩道も整備されて歩いて回れます。七滝沿いは静かで落ち着いた温泉街になっていて日帰り入浴も可能です。

この記事では、河津七滝の見どころや魅力をご紹介します。

01. 手軽に
滝巡りを楽しめる

河津踊子滝見橋(河津七滝)

河津踊子滝見橋

日本にはいくつもの名瀑がありますが、山深い場所にあって訪れるのが大変な所もたくさんあります。河津七滝は遊歩道も整備されていて、2時間あれば7つすべての滝を見て回ることが可能です。手軽に滝巡りが楽しめる場所として、県外だけでなく地元の人にも人気があります。

滝周辺は自然が豊かで、四季折々の美しさが楽しめる場所です。秋の紅葉と冬の河津桜が有名ですが、春にはバラやショウブ・夏には新緑と滝の組み合わせを楽しめます。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所