?評価について

河口湖猿まわし劇場
無形民俗文化財を楽しめる
お猿の劇場

河口湖猿まわし劇場は、河口湖にある猿まわしが見学できる劇場です。猿まわしは、長い歴史を持つ日本の大道芸の代表格でした。しかし、昭和30年代には後継者不足などから廃絶寸前になってしまいます。それを復活させたのが、劇場の母体である周防猿まわしの会です。会の尽力もあって、猿まわしは山口県光市の無形民俗文化財に指定されました。劇場では、周防猿まわしの会による芸を間近で見学できます。

今回は、河口湖猿まわし劇場の魅力をご紹介しましょう。

01. 猿まわしを
見学する

劇場では平日は1日6回、土日祝日は7回、猿まわしの芸が披露されます。公演時間は1回約40分。全天候型の劇場はすり鉢状になっていますから、どの席からでも芸がよく見えます。伝統的な芸から現代風にアレンジされた芸まで次々と披露されますので、目が離せませんよ。公演中は英語・中国語・韓国語で字幕が流され、外国人にも芸の内容が分かりやすくなっています。

公演だけでなく、公演後に行われる猿との握手会も人気です。日本猿と触れあえる機会はなかなかありません。子どもだけでなく、大人にもおすすめのイベントです。

02. 季節のイベントや
買い物を楽しむ

劇場では、毎年11月上に開催される富士河口湖紅葉まつりにあわせてミニ縁日が開かれます。紅葉を楽しみながら猿まわしを見学するのもおすすめです。公式サイト内には、毎年紅葉祭りの様子が掲載されます。

夏になると劇場では流しそうめんが楽しめ、子どもに人気です。ファミリーセットを注文すると30分間竹製の流しそうめん台を貸しきれます。土日祝は当日でも利用を申し込めますが、予約をした方が確実です。

劇場内にはお土産コーナーがあり、山梨名物ほうとうやオリジナルグッズが販売されています。その中でも、腕にぶら下げられる猿のぬいぐるみが一押しです。

03. 河口湖猿まわし劇場
アクセス情報

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8
電話番号:0555-76-8855
開演時間:10~17時(平日16時まで)
休演日:なし
入場料:大人1,500円 中高生1,000円 子ども750円
駐車場:あり
交通案内:JR河口湖駅からレトロバス河口湖自然生活館行きに乗車、河口湖猿まわし劇場下車 徒歩すぐ
公式サイトhttp://www.fuji-osaru.com/

河口湖猿まわし劇場

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所