大石公園
?評価について

河口湖 大石公園
花と富士山が楽しめる
絶景スポット

シェアする

大石公園は、河口湖北岸の大石地区にある自然公園です。園内には全長350mの花街道と呼ばれる遊歩道の他、子どもが遊べる遊具が設置されています。逆さ富士が望める名所としても有名です。天気が良い日は、公園に遊びにくる人や富士山を撮影するカメラマンもたくさん訪れます。

今回は、大石公園の魅力や見どころ、アクセス方法・駐車場の有無などををご紹介しましょう。

美しい富士山を
望む

逆さ富士(大石公園)

逆さ富士

大石公園からは、晴れていれば美しい富士山が望めます。河口湖周辺には富士山の絶景スポットがいくつもありますが、ここは特に逆さ富士がきれいに見えることで有名です。逆さ富士とは水面に映る富士山のことで、天気が良く河口湖の湖面が静かな時でないと見れません。季節によっては花と富士山の組合せが楽しめます。

公園からは晴れていればいつでも富士山が望めますが、特に一押しは冬の夕暮れです。冬は空気が澄んでいて、他の季節に比べて富士山がよりはっきりと望めます。冬季は公園でイルミネーションが行なわれているので、タイミングが合えば富士山と夕日、イルミネーションの組合せが見られると評判です。

四季折々の
花を楽しむ

満開のラベンダー(大石公園)

満開のラベンダー

公園では、4月下旬から10月下旬にかけてチューリップ・芝桜・ベコニアなどの花が楽しめます。特に、6月に開花時期を迎えるラベンダーは有名です。ラベンダーが満開になると薄むらさきのじゅうたんを敷きつめたようになります。6月中旬から7月上旬は河口湖ハーブフェスティバルというお祭りが開催され、園内が一番にぎわう時期です。

光のナイアガラ&ウェイブ(大石公園)

光のナイアガラ&ウェイブ

冬には、光のナイアガラ&ウェイブというイルミネーションが開催されます。イルミネーションの光に富士山がシルエットとなって浮かび上がる光景は、幻想的な美しさです。イルミネーションは12月1日から1月31日まで開催されます。

買い物を
楽しむ

河口湖自然生活館(大石公園)

ラベンダー越しに見えるのが河口湖自然生活館

公園には河口湖自然生活館とおおいし屋の2つのショップがあります。河口湖自然生活館ではブルーベリーを利用した食品や香り関係の商品が販売され、特にブルーベリーのジャムが好評です。

おおいし屋は地元の大石観光協会が運営しているショップで、新鮮な農産物がお手ごろ価格で購入できます。その他に、地元で取れたコンニャクイモから作った刺身コンニャクや天然酵母パンも大人気です。観光客はもちろんのこと、地元の方や別荘の滞在者も利用しています。

大石公園
アクセス情報

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2525番地11先
電話番号:0555-72-1976(河口湖町役場都市整備課)
駐車場:あり
交通案内:JR河口湖駅より河口湖周遊レトロバス乗車、河口湖自然生活館下車 徒歩すぐ

大石公園

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所