東慶寺
?評価について

北鎌倉 東慶寺
多くの女性を救ってきた
縁切り寺

東慶寺は鎌倉時代、八代執権北条時宗の正室覚山尼によって北鎌倉に開山された寺院です。現在の住職は男性ですが、明治時代までは本山を持たない独立した尼寺でした。皇族の女性や大名の息女が代々住持(住職)を勤めた格式高い寺院です。江戸時代は、群馬の満徳寺と共に女性の離婚を支援する縁切り寺の役割を担いました。

今回は、東慶寺の魅力や見どころをご紹介します。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所