本圀寺
?評価について

京都 本圀寺
随所に金色の装飾が施された
加藤清正公ゆかりの寺院

京都山科にある本圀寺(ほんこくじ)は、日蓮宗の大本山です。創建当初は鎌倉にありましたが、室町時代に京都に移転してきました。山梨県にある久遠寺(くおんじ)が東の祖山と呼ばれるのに対し、本圀寺は西の祖山と呼ばれています。現在は、境内のいたるところに金色の装飾が施されている寺院として有名で、多くの観光客が訪れているスポットです。

この記事では、本圀寺の歴史や魅力・見どころ・アクセス方法・拝観時間をご紹介しましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所