忍野お宮橋(忍野八海)
?評価について

忍野お宮橋
桜と富士山が望める
絶景スポット

シェアする

忍野お宮橋は忍野八海の近く、新名庄川にかかる橋です。川の両岸には約400mにわたってソメイヨシノが植えられ、遠くに富士山が望めます。春になると桜の花と富士山が一緒に楽しめる絶景スポットです。

今回は、忍野お宮橋の魅力や見どころをご紹介しましょう。

桜と富士山を
一緒に楽しむ

忍野お宮橋

富士山と桜並木・川を一度に眺められる

忍野お宮橋付近 は富士山と桜並木、清水が流れる川が一度に眺められる景勝地です。桜の季節には並木道を散策したり、美しい風景を写真に納めたりする方々で賑わいます。この辺りは気温が低いため、桜の花が見ごろを迎えるのが4月中旬から下旬と関東では少し遅めです。

桜の開花時期にはライトアップが行われます。日が暮れて間もない時間ならば、夜桜と富士山が一緒に楽しめると評判です。桜の花が散り時を迎えると花弁が川面をピンク色に染めます。その光景も一見の価値ありです。

桜以外の
花を楽しむ

新名庄川の川岸には、桜の他に水仙やレンギョウが植えられています。水仙やレンギョウの開花時期は桜よりも少し早い3月中旬から下旬ごろです。天気の良い日は花と川面、雪をかぶった富士山の組み合わせが楽しめます。桜の開花時期以外は訪れる方が少ない場所なので、ゆっくり美しい景色を楽しみたいという方におすすめです。気候条件によっては、桜・水仙・レンギョウの花を一度に見られます。

忍野お宮橋
アクセス情報

住所:山梨県南都留郡忍野村忍草
駐車場:付近の有料駐車場を利用
交通案内:富士急富士山駅より内野方面行バス乗車、お宮橋下車すぐ

忍野お宮橋

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所