?評価について

京都 常光院
建仁寺の境外塔頭寺院である
非公開の寺院

常光院は、建仁寺の北に位置する境外塔頭寺院です。室町時代前期に建仁寺第24世、温仲宗純禅師によって創建されました。戦国時代に一度焼失しましたが、江戸時代前期に再興されています。現在は非公開の寺院です。

この記事では、常光院の歴史をご紹介します。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所