山中湖パノラマ台
?評価について

山中湖パノラマ台
ダイヤモンド富士が望める
ビュースポット

山中湖の東側、明神峠手前にある山中湖パノラマ台は、山中湖と富士山を望めるビュースポットとして有名な展望台です。県道730号沿いにあり、トイレと駐車場が設置されているのでドライブ途中に立ち寄る方もたくさんいます。山中湖ハイキングコースのルート上でもありますから、気候が良い時期は山中湖畔から歩いて登るのもおすすめです。

今回は、山中湖パノラマ台の魅力や見どころをご紹介します。

01. 四季折々の
富士山を望む

南アルプスを望む(山中湖パノラマ台)

山中湖パノラマ台から南アルプスを望む

晴れていれば、パノラマ台からはまるで一幅の絵のような絶景が望めます。天気次第では山中湖や富士山だけでなく南アルプスまで望め、写真撮影をするカメラマンも大勢訪れる場所です。天気が良い週末には、駐車場待ちの車の行列ができることも珍しくありません。

山中湖畔からハイキングコースを歩いて登ると、30分ほどでパノラマ台に到着します。ここで折り返すこともできますし、もう少し頑張って明神山の頂上まで登り、そこから改めて富士山を望むのもいいですね。

夕景(山中湖パノラマ台)

美しい夕景

パノラマ台からは、晴れていればいつでも美しい富士山が望めます。その中でも一押しは夕暮れから夜にかけてです。富士山の方角へ夕日が沈んでいくにつれ、山の形がシルエットとなって浮かび上がります。日没後は空一面に満点の星が輝き、幻想的な美しさです。パノラマ台の周囲には街灯がありません。車で訪れる場合でも懐中電灯を持っていくと安全です。

02. ダイヤモンド富士を
望む

ダイヤモンド富士(山中湖パノラマ台)

ダイヤモンド富士

パノラマ台では、10月から2月にかけてダイヤモンド富士を見ることができます。ダイヤモンド富士とは、太陽と山頂が重なる光学現象のことです。パノラマ台からは夕日が作り出すダイヤモンド富士が望めます。

ダイヤモンド富士は気象条件がそろわなければ見られません。パノラマ台は約4ヶ月間ダイヤモンド富士を望むチャンスがあります。午後から夕方にかけて快晴の日がねらい目です。

この時期は道路が凍結しています。車で訪れる場合はスタッドレスタイヤの装着が必要です。

03. 山中湖パノラマ台
アクセス情報

住所:山梨県南都留郡山中湖村平野
駐車場:あり(10台)
交通案内:富士急行富士山駅から道志小学校行きバス乗車、富士山山中湖下車、徒歩30分

山中湖パノラマ台

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所