安国論寺
?評価について

鎌倉 安国論寺
日蓮が立正安国論を著した
花が美しい寺院

安国論寺は大町に位置する寺院で、日蓮宗の開祖、日蓮上人が最初に庵を造った場所に建てられています。日蓮上人が立正安国論を著したと言われる御法窟(日蓮岩屋)がある寺院としても有名です。鎌倉でも指折りの花の寺として有名で、四季折々の花を楽しむことができます。

この記事では、安国論寺の見どころや魅力をご紹介しましょう。

01. 花の寺の
魅力

アジサイ(安国論寺)

境内に咲くアジサイ

日蓮が修行をし立正安国論を書いたことで知られる安国論時は、花の寺としても有名です。境内にある樹齢350年のサザンカの木・妙法桜の2本が、鎌倉市の天然記念物に指定されています。

妙法桜は日蓮上人の杖が根付いたものという伝説があり、ここ以外では見ることができない山桜です。この他、シャガ・アジサイ・ツツジなどが植えられていて、1年中花が絶えることはありません。秋になると紅葉も楽しめます。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所