城ヶ島
?評価について

城ヶ島
雄大な自然を満喫できる
神奈川県最大の自然島

城ヶ島は三浦半島の南端にある神奈川県最大の自然島で、鎌倉時代より観光地として親しまれてきました。美しい景色を望めるポイントや自然が作り出した独特の地形など、人工的に作られた観光地では味わえない魅力的なスポットがたくさんあります。

この記事では、城ヶ島の見どころ・おすすめスポットをはじめ、グルメや周辺の宿泊施設の情報を紹介していきましょう。城ヶ島観光をお考え方は、この記事を参考にして自分にあったプランを立ててください。

01. 雄大な自然と親しむ
城ヶ島の見どころ

城ヶ島には自然と触れ合うことのできる名所や観光スポットが数多く存在します。ここでは、観光で城ヶ島へ行くなら押さえておきたいおすすめの見どころポイントを紹介していきましょう。

安房崎・安房崎灯台

安房崎・安房崎灯台(城ヶ島)

安房崎灯台

安房崎は、城ヶ島の東端に位置する岩礁地帯です。岬全体がゴツゴツとした岩場となっており、先端にはロウソクのような形をした安房崎灯台が立っています。この灯台は昭和37年に建設されたもので、今日まで相模湾や東京湾の安全を守り続けてきました。

安房崎・安房崎灯台 詳細・アクセス情報

城ヶ島灯台

城ヶ島灯台(城ヶ島)

城ヶ島灯台

城ヶ島灯台は、城ヶ島の西端、長津呂崎に立っています。明治3年に建設されたもので、西洋式灯台としては日本で5番目に古い灯台です。この周辺は景勝地としても人気があり、富士山や伊豆大島を一望できるほか、夕刻には美しい夕日も見ることができます。灯台のふもとにはレトロな商店街があり、岬一帯が歴史を感じさせる趣きのある雰囲気です。

城ヶ島灯台 詳細・アクセス情報

馬の背洞門

馬の背洞門(城ヶ島)

馬の背洞門

馬の背洞門は、城ヶ島の南端、赤羽崎の岸壁が波に侵食されることによってできた海蝕洞穴です。洞穴の真上にある道が馬の背中に見えることから、馬の背洞門と名付けられました。

天の川の観察スポットとしても知られており、晴れた日の夜には洞門のほぼ真上に天の川を見ることができます。特に、カメラを趣味としてる人たちの間では天の川の撮影ポイントとして有名です。

かつてはこの洞穴を船でくぐることができましたが、現在は洞穴のほとんどが海上に出ているため、船でくぐることはできません。また、崩落の危険があることから、馬の背に見える道の部分も歩くことができなくなっています。

馬の背洞門 詳細・アクセス情報

ウミウ展望台

ウミウ展望台(城ヶ島)

ウミウ展望台

ウミウ展望台は、城ヶ島公園の入り口付近に位置する展望台です。展望台からはウミウが冬から春まで生息する赤羽根海岸が望め、数千羽にも上るウミウの姿を観察できます。これだけのウミウが周辺を乱舞する様子は圧巻です。ウミウ以外にもヒメウ・クロサギの姿を見ることができ、神奈川県の天然記念物に指定されています。 

ウミウ展望台 詳細・アクセス情報

城ヶ島公園

城ヶ島公園(城ヶ島)

城ヶ島公園

城ヶ島公園は、城ヶ島の東半分を占める自然公園です。いたるところに展望スポットがあり、公園内からは相模湾・伊豆大島・伊豆半島・富士箱根連山などの景色を見ることができます。

公園内の花園には10万株の八重咲水仙が植えられ、水仙の名勝地としても有名です。水仙が毎回になる1月中旬には水仙まつりが開催され、毎年3万人以上の人で賑わいます。

城ヶ島公園 詳細・アクセス情報

城ヶ島大橋

城ヶ島大橋(城ヶ島)

城ヶ島大橋

城ヶ島大橋は、日本初の鋼橋で、三浦半島と城ヶ島を結ぶ唯一の道路となっています。車で渡る場合は有料となりますが、徒歩や自転車は無料です。天気の良い日には橋の上から房総半島や伊豆半島を望むこともできます。富士山の隠れた撮影スポットとしても知られ、特に夕日で富士山があかね色に染まる様子は絶景です。

城ヶ島大橋 詳細・アクセス情報

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所