江ノ電 和田塚駅(江ノ電観光)
?評価について

江ノ電 和田塚駅
海水浴や史跡巡りが楽しめる
鎌倉の観光拠点

和田塚駅は、江ノ電鎌倉駅から一駅の場所に位置する江ノ電の駅です。街中でありながら由比ヶ浜まで徒歩3分ほどという好立地で、周囲には鎌倉時代の史跡といった見どころやグルメスポットも豊富にあります。史跡散策や海水浴からランチ・ディナーまで、いろいろな楽しみ方ができる地域です。

この記事では、和田塚駅の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 和田塚駅
周辺の見どころ

和田塚駅は鎌倉駅の隣だけあって、周辺には鎌倉時代の史跡が数多く残っています。ここでは、史跡から海岸まで、和田塚駅周辺の見どころをご紹介しましょう。

若宮大路の鳥居

一の鳥居(江ノ電 和田塚駅)

一の鳥居

和田塚駅から若宮大路に出ると、鎌倉方面に鶴岡八幡宮の一の鳥居が見えます。高さは約8.5mで、江戸時代に四代将軍徳川綱吉が寄進した石造りの鳥居です。この他に、二の鳥居・三の鳥居も綱吉によって寄進されています。

1923年(大正12年)に発生した関東大震災で三つの鳥居は倒壊してしまいました。現在は、一の鳥居だけが再建されており、他の鳥居は撤去されています。

刑場跡地に立つ六地蔵

六地蔵(江ノ電 和田塚駅)

六地蔵

六地蔵は、由比ガ浜大通りの交差点付近に立つ6体の地蔵尊です。この場所は鎌倉時代に刑場として使われており、地蔵尊はここで亡くなった罪人たちを供養するために建立されました。明治時代までは飢渇畠(けかちばたけ)という荒れ地となっており、開発が進んだのは近代になってからです。

鎌倉彫工芸館

鎌倉彫工芸館(江ノ電 和田塚駅)

鎌倉彫工芸館

鎌倉彫工芸館では、鎌倉彫の作品が展示・販売されています。鎌倉彫は鎌倉の伝統工芸の一つで、彫刻によって木地に模様を施し、さまざまな色の漆を重ね塗って仕上げたものです。

土日には鎌倉彫職人が館内にいて、質問や要望に応えてくれます。講習会や製作体験なども随時開催されていますので、お子様の総合学習にも最適です。

鎌倉海浜公園(由比ガ浜地区)

鎌倉海浜公園(江ノ電 和田塚駅)

鎌倉海浜公園

鎌倉海浜公園は、海岸沿いに整備された広大な自然公園です。園内は稲村ヶ崎・坂ノ下・由比ガ浜の3地区に分かれており、和田塚駅からは由比ガ浜がもっとも近くにあります。

多目的広場・芝生の広場・築山のある広場という3つの広場があり、子どもから大人まで楽しむことができる公園です。広場の他には、昭和初期に造られて昭和50年代まで実際に使われていた古い江ノ電の車両、タンコロが展示されています。タンコロには朝9時から16時まで自由に出入りでき、子どもたちに人気です。

由比ガ浜海水浴場

由比ガ浜海水浴場(江ノ電 和田塚駅)

由比ガ浜海水浴場

由比ガ浜海水浴場は、鎌倉で最も長いビーチを持つ海水浴場です。和田塚駅から徒歩3分と交通の便も良く、海水浴シーズンは大勢の観光客でにぎわいます。海の家やシャワー・トイレといった施設も充実しており夏の間はイベントも豊富です。朝日が美しい海岸としても知られており、早朝から人が集まることもあります。長い海岸線は散策にもおすすめです。

旧横浜興信銀行

旧横浜興信銀行(江ノ電 和田塚駅)

旧横浜興信銀行

旧横浜興信銀行は、由比ガ浜大通りに建つレンガ造りの建物です。大正時代に造られた建物で、その名の通り昭和初期までは銀行として使用されていました。現在でも、旧横浜興信銀行という看板が掲げられた跡が残っています。現在、建物の中はバーになっていますので、夜に訪れてみるのもいいですね。

問注所跡

問注所跡(江ノ電 和田塚駅)

問注所跡

問注所跡は、今小路を由比ヶ浜方面へ歩いていったところにある小さな石碑です。問注所とは、鎌倉幕府の裁判機関でした。はじめは源頼朝の屋敷内にありましたが、持ち込まれる争いごとが多かったことからこの場所に移されたといわれています。

有罪が確定した罪人の中には、六地蔵が祀られている場所にあった刑場で処刑された者もいました。六地蔵と併せて史跡見学をするのもおすすめです。

鎌倉十橋の一つ 裁許橋

裁許橋(江ノ電 和田塚駅)

裁許橋

裁許橋(さいきょばし)は佐助川にかかる小さな橋で、問注所跡側にある橋です。鎌倉十橋の一つとしても知られています。問注所で裁判にかけられ無罪を言い渡された者が渡った橋ということでこの名が付きました。

合戦の死者を葬った和田塚

和田塚(江ノ電 和田塚駅)

和田塚

和田塚は、鎌倉時代の初期に起こった和田合戦による使者を弔った塚といわれています。和田氏は三浦半島を納めていた地方の豪族で、その一族の出である和田義盛(わだよしもり)が鎌倉幕府二代執権である北条義時(ほうじょうよしとき)に反旗を翻したのがこの合戦です。

和田塚ができる前、ここには向原古墳群という史跡がありました。この史跡の中に采女塚(うねめづか)と無常堂塚(むじょうどうづか)があり、周囲には五輪塔がたくさん転がっていたと伝えられています。

明治時代に二つの塚が壊されると、中からたくさんの古い人骨が出てきました。当時の人々はこの人骨は和田合戦の犠牲者に違いないと考え、改めて和田一族戦没地と書かれた石碑を建立して使者を弔ったといいます。これが、現在の和田塚です。

02. 和田塚駅で
ロケされた映画

湘南一帯や江ノ電は独特の風情があるので、映画やドラマの撮影も良く行われています。2015年に公開された『海街diary』という映画では、和田塚駅でもロケが行われました。この映画は鎌倉が舞台となっており、和田塚駅以外でも極楽寺駅や極楽寺で撮影が行われています。

03. 和田塚駅付近の
グルメ情報

和田塚駅付近は鎌倉駅に近いこともあり、グルメスポットも豊富です。ここでは、その中でも一押しのグルメスポットをご紹介しましょう。

麺屋波

麺屋波は、鎌倉でも有名なカレーつけ麺の専門店です。鎌倉野菜がたっぷりトッピングされた麺は細麺で、こってりとした汁によくからみます。これを食べに県外から訪れる方も多く、土日祝日のランチタイムは行列ができることも珍しくありません。ゆっくり食べたい方は、少し時間をずらしていくといいですね。

アクセス情報
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-22-2
電話番号:0467-23-6080
営業時間:11~15時・17~21時
定休日:月曜日
駐車場:なし
交通案内:和田塚駅から徒歩6分

KUA’AINA 鎌倉店

KUA’AINA 鎌倉店は、手作りハンバーガーのお店です。どのメニューもおいしいですが、一押しはアボカドをたっぷり使ったアボカドバーガー。付け合わせのポテトの量も多く、男性でも1人前食べれば十分満腹になれます。小食の女性は友達同士でシェアするのもおすすめです。

アクセス情報
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-3-9 2F
電話番号:0467-61-2400
営業時間:10~21時30分
定休日:無休
駐車場:なし
交通案内:和田塚駅から徒歩5分
公式サイトhttp://www.kua-aina.com/

梵蔵 自家挽工房

梵蔵(ぼんぞう)は、鎌倉でも有名なおそば屋さんです。ミシュランで星一つのお店で、一押しメニューは鴨せいろや生シラスを使ったシラスそば。一人でも気軽に入れる造りになっていますので、一人旅でふらっと訪れるのもおすすめです。

アクセス情報
住所:神奈川県鎌倉市材木座3-17-33
電話番号:0467-73-7315
営業時間:11時30分~15時30分・18~21時
定休日:木曜日
駐車場:なし
交通案内:和田塚駅から徒歩10分

04. 和田塚駅
アクセス情報

住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-4-1
駐車場:なし
交通案内:江ノ電鎌倉駅より一駅
公式サイトhttps://www.enoden.co.jp/train/

和田塚駅
六地蔵
若宮大路(一の鳥居)
鎌倉彫工芸館
鎌倉海浜公園
由比ガ浜海水浴場
旧横浜興信銀行
問注所跡
裁許橋
和田塚

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所