八景島シーパラダイス
?評価について

八景島シーパラダイス
巨大アミューズメントパークを
丸ごと遊びつくす!

横浜にある八景島シーパラダイスは、子供から大人まで楽しめるアミューズメントパークです。国内最大級の水族館と遊園地、ショップやレストランなど、カップルも家族連れも1日楽しめる観光スポット! そんな八景島シーパラダイスの魅力を徹底解説します。お得な楽しみ方やイベント情報・アトラクション紹介などをまとめてご紹介しましょう。

この記事を読めば八景島シーパラダイスのすべてがわかりますよ!

01. 八景島シーパラダイスって
どんなところ?

人気の観光スポットでもある八景島シーパラダイスとは、どのようなところなのでしょうか。歴史や魅力・アクセス方法などをまとめてみました。

キャッチコピーは「恋する遊び島」

八景島シーパラダイスは、神奈川県横浜市金沢区八景島にある水族館・アトラクション・ショッピングモール・ホテル・マリーナなどで構成した複合型遊園地です。開園は1993年。年間利用者数300万人を超える人気の施設となっています。キャッチコピーは「恋する遊び島」であり、カップルから家族連れまでが楽しめる夢のスポットです。

始まりは1988年

1988年、西武不動産やプリンスホテルなど西武鉄道グループを中心とする9社により事業が開始されました。横浜市が人口島である八景島を造成し、一部を株式会社横浜八景島に貸し付けたのが始まりです。

八景島シーパラダイスへの入館やアトラクション利用には料金が発生しますが、八景島そのものは横浜市が管理する公園のため、入島は無料となります。

どの季節に行っても楽しめるのが魅力!

八景島シーパラダイスは、四季折々のイベントがもりだくさん!夏は花火、冬はイルミネーションというように、どの季節に行っても楽しめるのが最大の魅力です。

水族館

八景島シーパラダイスの水族館「アクアリゾーツ」では、海のすばらしさに感動し、生き物とのふれあいで癒(い)やされ、自然の海での営みにふれることができます。海の魅力をすべて堪能できる場所です。

遊園地

水族館以外にも、アトラクションが豊富な遊園地「プレジャーランド」も八景島シーパラダイスのみりょの一つ。絶叫系からメリーゴーラウンドまで、一日中楽しめるアトラクションが豊富です。

ショッピングモール

目の前に港が広がる海岸通りには、25店舗ほどのショップが並ぶ「ベイマーケット」があります。レストランやお土産屋さんがそろっているため、ランチや買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

車イスでも安心のバリアフリー対応

八景島シーパラダイスでは、身体が不自由な人でも安心して楽しめるさまざまなサービスや対応を行っています。島内各所にエレベーターやエスカレーター・スロープが設置されており、車イスのまま入ることができる公衆電話もあるのです。介護コーナーや救護センターも設置されているため、安心して楽しむことができるでしょう。しかも、車イスの貸し出しも行っています。

アクセス方法は?

八景島シーパラダイスへの交通アクセスをご紹介します。電車や車で行くにはどのような方法があるのでしょうか。

電車で行く場合

八景島シーパラダイスの最寄り駅は、シーサイドラインの「八景島駅」になります。シーサイドラインへの接続は、京浜急行線「金沢八景駅」とJR根岸線「新杉田駅」です。羽田空港から行く場合は、京浜急行空港線で金沢八景駅まで行き、シーサイドラインで八景島まで行けば、徒歩でシーパラダイスに到着できます。

車で行く場合

最寄りの高速道路出口は二つあります。高速湾岸線「幸浦出口」からは約1.5km、横浜横須賀道路「並木出口」からは約2kmです。土日や休日は混雑が予想されるため、交通情報を確認してから向かうことをおすすめします。

営業時間と料金を確認しておこう!

八景島シーパラダイスの営業時間は年間をとおして同じではありません。日や施設によって異なるため、注意が必要です。各施設の営業時間は、翌月までの時間が確認できるようになっています。また、悪天候および貸し切り営業などにより営業時間が変更になる場合もあるため、行く直前にも確認しておいてください。

また、八景島シーパラダイスで必要な料金は、入場料とアトラクション利用料です。入場とアトラクションのすべてに使えるワンデーパスは、大人が5,050円、小・中学生が3,200円、幼児が1,200円となっています。そのほかにも、利用時間や種類によってさまざまなチケットがあるため、目的に合ったものを選ぶようしてください。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所