伊豆テディベア・ミュージアム
?評価について

伊豆テディベア・ミュージアム
貴重な品も豊富な
ぬいぐるみの博物館

伊豆テディベア・ミュージアムは、伊豆高原にあるテディベアを中心としたぬいぐるみ専門の博物館。テディベア、は1903年に誕生し、世界中で愛されているクマのぬいぐるみの総称です。現在まで世界中のメーカーからからさまざまなテディベアが発売されました。子どもだけでなく、大人にも熱心なファンがたくさんいます。

今回は、伊豆テディベア・ミュージアムの魅力や見どころ、アクセス方法・入館料・駐車場の有無などをご紹介しましょう。

01. ギネスにも認定された
貴重なベア

伊豆テディベア・ミュージアム

伊豆テディベア・ミュージアムのエントランス

伊豆テディベア・ミュージアムには、たくさんのテディベアが展示されています。その中でも、特に有名なのがギネスブックにも記載されているテディガールです。有名なベアコレクターだったボブ・ヘンダーソン英国陸軍大佐に大切にされていたこのぬいぐるみは、1994年にオークションにかけられました。そこでテディベアとしては最高の価格で落札され、伊豆テディベア・ミュージアムのシンボルになったのです。1904年に製造されたとは思えないほど保存状態のよいぬいぐるみは、一見の価値があります。

02. 特別企画展は
となりのトトロ

伊豆テディベア・ミュージアムの2階では、特別企画展、となりのトトロぬいぐるみ展2を開催中です。スタジオジブリ作品の中でも屈指の人気をほこる「となりのトトロ」のぬいぐるみや、ジオラマが展示されています。テディベアとのコラボ展示もあり、ぬいぐるみとの記念撮影も可能です。空中に浮かぶ「まっくろくろすけ」など、目の錯覚を利用した面白い展示作品もあります。時間をかけてゆっくりと見学するのがおすすめです。

03. 散歩も楽しめる
オシャレな庭

伊豆テディベア・ミュージアムの庭には、愛らしいテディベアの置物や装飾品がいたるところに展示されています。ヨーロッパ風に整えられた庭には遊歩道も整備されていて、散策も可能です。気候がよい時期は、庭を散歩しながらお気に入りの置物や装飾品と写真撮影もおすすめ。カフェも併設されているので、美しい庭やかわいいテディベアの置物を見ながらティータイムを楽しむこともできます。

04. 博物館の
コレクションたち

ここでは、ミュージアムに展示されているコレクションの一部をご紹介しましょう。テディベアへの理解もより深まります。

アンティークベア

アンティークベアとは、1950年~60年頃より前に作られたテディベアのことを指します。伊豆テディベア・ミュージアムでは、テディガールをはじめ、アンティークベアのコレクションも豊富です。シュタイフ社などの有名な会社が製作したベアもあります。テディベア好きには一見の価値があるコレクションです。

アーティストベア

世界中のテディベア作家による個性あふれる作品群です。作家ごとに独自の世界観があり、テディベアたちがまるで生きているかのようにポーズを決めています。テディベアの楽しみ方の奥深さが分かるコレクションです。

05. 伊豆テディベア・ミュージアム
アクセス情報

住所:静岡県伊東市八幡野1064-2
電話番号:0557-54-5001
営業時間:9時30分~17時
休館日:2・3・6・12月第2火曜日(祝日に当たる場合は翌日)
入館料:大人 1,080円・中高生 860円・小学生640円
駐車場:あり
交通案内:伊豆高原駅桜並木口から徒歩9分
公式サイトhttp://www.teddynet.co.jp/

伊豆テディベア・ミュージアム

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所