ウミウ展望台
?評価について

ウミウ展望台
ウミウが遠望できる
絶景スポット

ウミウ展望台は、城ヶ島にある展望台です。展望台からウミウの生息地である赤羽根海岸東側の崖が望めるので、この名がつきました。ウミウは毎年越冬のために冬になると崖に飛来し、翌年の春までそこで過ごします。

今回は、ウミウ展望台の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 冬の風物詩
海鳥の乱舞を望む

ウミウ展望台

崖にウミウが止まっているのが見える

前述したように、ウミウは毎年冬になると越冬のために城ケ崎に飛来します。ウミウの他にヒメウもやってきますが、羽の一部が白いのがウミウです。数千羽のウミウが崖の周囲を乱舞する光景は、城ヶ島の冬の風物詩になっています。

展望台からウミウを観察する場合は、双眼鏡があると便利です。コンパクトサイズのものなら荷物にもなりません。

冬は冷たい海風が強く吹きつける季節です。防寒対策をしっかりしていかないと、長時間の観察はできません。日差しが暖かい日でも油断せず、脱ぎ着できる服装をしていくのがおすすめです。

02. 展望台から
絶景を望む

ウミウ展望台

ウミウ展望台から望む絶景

4月からウミウが再び飛来する冬までは、展望台ではコバルトブルーに輝く海や沖を行く船が望めます。特に初夏は海から吹く風も心地よく日光に海面が煌めくさまが美しいので、おすすめの季節です。

展望台からは1日中美しい景色が望めますが、特におすすめなのは夕刻。馬の背洞門方面へ夕日が沈んでいき、海面が朱色に染まる光景が見られます。

夜も星空が美しいですが、街灯が少ないので訪れる場合は懐中電灯を持って行くのを忘れずに。また、複数で訪れた方が安全です。

03. ウミウ展望台
アクセス情報

住所:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島
駐車場:あり
交通案内:京急三崎口駅城ヶ島行き乗車、城ヶ島下車徒歩15分ほど

ウミウ展望台

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所